ユビキタス(競走馬)は引退して現在は福島にいる?現役時代の成績や調教師(鈴木伸尋)との関係は?【ソノサキ】

こんにちは。

キジトラです。(Ф∀Ф)

突然ですが、今年の競馬界はかなり熱い!

まずは競馬界のレジェンド武豊騎手が

前人未踏のJRA通算4000勝を達成したでしょ。

先週の「ジャパンカップ」では

クラシック三冠馬の3歳牝馬

アーモンドアイが古馬を蹴散らしての優勝。

おまけに芝2400メートルの日本レコード(2分20秒6)

たたき出したもんだから、

競馬界はお祭り騒ぎですよ。

そんな秋のG1レースで盛り上がる競馬界ですが、

今回は現役の競走馬ではなく、

引退した競走馬についてスポットを当ててみます。

今晩11/27(火)19時から

テレビ朝日番組「ソノサキ3時間SP」で

引退した競走馬のユビキタスが取り上げられます。

ユビキタスの現役時代の競争成績や

引退した後どうなっているのか気になったので

調査してみました。

それでは、一緒に確認していきましょー!!

スポンサードリンク

ユビキタス(競走馬)のプロフィール

出典:引退名馬サイト

名前 ユビキタス
名前の由来 いたるところに在る(ラテン語)
性別
生年月日 2005年3月19日
調教師 鈴木伸尋(美浦)
馬主 池谷誠一
生産者 村上牧場(三石町)
近親馬 ダークマター、カリズマクレスト

<血統>

父:アグネスデジタル 父父:Crafty Prospector
父母:Chancey Squaw
母:バローニアクレスト 母父:キンググローリアス
母母:ハッピーガーランド

出典:netkeiba.com

競走馬は2歳から3歳で競馬デビューします。

ユビキタスのデビューは3歳になった2008年1月。

(※競走馬は年が明けると全員一斉に年齢が上がります。)

デビュー戦の鞍上はあのレジェンド武豊

ちょうどこの頃、キジトラも競馬を始めたんですよねぇ。

いやー懐かしい。

スポンサードリンク

デビュー時のユビキタスについて[18-11-28追記]

11/27放送の『ソノサキ3時間SP』では

武豊騎手がユビキタスのデビュー戦について

振り返っていました。

武豊騎手がユビキタスに騎乗したのは

デビュー戦の一度だけでしたが、

ユビキタスのことをしっかり覚えていました。

やっぱりレジェンドは違うね!(Ф∀Ф)

武豊騎手はユビキタスのことを

こうコメントしています。

「すごいいい馬で将来活躍できる馬だとピンと来た。」

引用:テレビ朝日『ソノサキ 3時間SP』

武豊がそこまで言うなんて。

ユビキタスにはそれだけの

能力があったんですね。

スポンサードリンク

ユビキタス(競走馬)の現役時代の成績や獲得賞金は?

ユビキタスは3歳でデビューしました。

日本の中央競馬のコースは大きく分類すると

コースとダート(砂)コースがあります。

ユビキタスはデビューから引退まで

一貫してダートのレースを走っています。

ユビキタスの父であるアグネスデジタルは

芝、ダートの両コースを走っていました。

ユビキタスの母であるバローニアクレストの子供たちは

ダートが得意だったようなので、

母の血統が強かったのかも。

現役時代にユビキタスはレースに14回出走しています。

その成績はというと

14戦4勝[4,4,2,4]

1着 2着 3着 4着以下
総合 4 4 2 4
0 0 0 0
ダート 4 4 2 3
障害 0 0 0 0
地方 0 0 0 1

競走馬の約7割は一度も勝てずに引退する馬いる中

4勝もしているのは素晴らしい。

ユニコーンS」という重賞レースも制したユビキタス

それでは、そのレースを見てみましょう!

出典:https://youtu.be/PnYYwF06Ljw

見事1着!!

そして見て!

この後続の馬たちの差!!

ダートの重賞レースでこんな

ぶっちぎって勝つなんてすごいよね。

そのうちG1レースも優勝するんじゃないかって

期待しちゃうような圧巻の走りです。

ユビキタスは常に上位人気していたので、

競馬ファンの期待が高かったことが伺えます。

ユビキタスの中央獲得賞金は1億1,410万円

ユビキタスの現役生活は約2年だったので、

この2年の間に1億も稼ぐなんて。。。

人間の私には宝くじが当たらない限り稼げない金額だわ。

冷静で賢かったユビキタス

もっと上を目指せるはずだったのですが

デビュー時から抱えていた

喉鳴り(競走馬にとって致命的な呼吸器系の疾病)

が悪化してしまいます。

呼吸がうまくできなくて

最後まで全力で走り切れなくなったユビキタス。

思うような成績を上げることができなくなり、

わずか2年で引退することに。

芝よりダートを走る競走馬の方が

競走馬としての寿命が長いのですが、

病気を持ってしまうのは人間も馬も同じです。

ユビキタスにはもっともっと活躍してもらいたかったな。

スポンサードリンク

ユビキタス(競走馬)の現在について。福島にいるの?

競走馬を引退したユビキタス

茨城県牛久市のホースガーデンで

生活していましたが、現在は

福島県南相馬の 【ふれあい牧場】

生活しています。

このふれあい牧場を運営している方は

門馬(もんま)光清さん。

名字に馬が入っているのは

ご先祖様が馬絡みの職業だったのかしら?

門馬さんは普段は電機関連の

会社の社長さんなんですが、

個人で引退した競走馬を引き取って

余生を過ごさせているという

素敵な方なんですよ。

出典:https://youtu.be/FVyKGrfWsg0

ユビキタス可愛いぃ♥ヾ(*ΦωΦ)/

もともと大人しい性格だったようですが、

自然の中でのんびりとした生活を過ごしているので

お顔がとっても和やかですよね。

南相馬にやって来たユビキタス

春と秋にある相馬野馬追競馬大会にも

出走したことあるんですって。

しかも、優勝したこともあるそうな。

さすがは元競走馬。

ちなみに、こちらのふれあい牧場では

見学が可能だそうです。

見学するためには3日前までに

事前連絡が必要なのと見学に際しての

注意事項などはありますが、

ユビキタスに会いたい人や

ふれあい牧場に興味がある人は

見学されてはいかがでしょうか。

南相馬市ふれあい牧場のサイトはこちら

スポンサードリンク

ユビキタス(競走馬)と調教師(鈴木伸尋)との関係は?

調教師(ちょうきょうし)とは

調教師は、馬主から競走馬を預かり、

育成と訓練をしてレースに出走させるのが仕事です。

調教師は厩舎を経営し、調教助手などの厩舎スタッフを

雇用して賞金と馬主からの預託料で

運営していかなければなりません。

もちろん、調教師は誰でもなれるわけではなく、

免許制。

試験は難関で試験合格者は毎年5~8人程度。

競馬関係者の間では調教師のことを

「先生」と呼びます。

キジトラは競馬中継や競馬関係のテレビ番組を

よく観ているので、みんなが調教師のことを

「先生」と呼ぶことに違和感はないかな。

ユビキタスの元調教師の鈴木伸尋氏について

鈴木伸尋調教師は静岡県出身の59歳。

1997年に調教師免許を取得し、

美浦に所属しています。

これまでに約500頭の競走馬を管理してきた

鈴木伸尋調教師が一番印象に残っているのが

ユビキタスなんだそう。

生まれてすぐのユビキタスの姿を見た鈴木調教師は

自分の手で育てたい!!

と思ったんですって。

そんなに風に思った競走馬は

ユビキタスが初めてだったそう。

まさに運命だったんでしょうね。

調教師と競走馬は言わば

コーチとアスリートの関係。

お互いを信頼し合って成り立つのは

人間も馬も同じことだと思う。

でも、引退した競走馬は厩舎を離れなくてはならないので、

必然的に調教師とも疎遠になるんですよね。

ユビキタスと鈴木伸尋調教師が涙の再会?

11/27(火)放送のテレビ朝日『ソノサキ3時間SP』では、

鈴木伸尋調教師が引退した後のユビキタス

今どんな暮らしをしているのか確かめたいと

9年ぶりにユビキタスに会いに行きます。

馬は賢い動物なので、お世話になった人を

覚えていると思うけど、なんせ9年ぶりだからな。

どんな再会が待っているのか、楽しみです。

【ソノサキ視聴後】ユビキタスと鈴木調教師との再会[18-11-28追記]

福島県の南相馬市で暮らしている

ユビキタスと鈴木調教師が9年ぶりに

再会したシーンは感動ものでした。

近づく鈴木調教師のことを

「あれ、あなたは。。。もしや?」

みたいな感じで見ているユビキタスが

とっても可愛かった。

ユビキタスは鈴木調教師のことを

ちゃんと覚えていたんですね。

9年ぶりにユビキタスに乗る鈴木調教師と

スキマスイッチのBGMでね、

キジトラは泣かされちゃいました。

年取ったせいか涙腺ユルユルなのよー!!

ユビキタスは南相馬市の伝統的なお祭り、

相馬野馬追に戦国時代風の衣装をまとって

参加したりと地元の人たちにも人気者なんですって。

ユビキタスに強い思い入れのある

鈴木伸尋調教師のもとでたった2年の間だったけれど

競馬人生を送れたことは

幸せなことだったと思うし、

引退後は門馬さんのもとで

のんびりとした余生を過ごせていることは

もっともっと幸せなことだと思います。

それとユビキタスに再会できた

鈴木伸尋調教師の顔が

とっても嬉しそうだったのが印象深かった。

今まで調教師ってちょっと恐そうな

イメージがあったのですが、

鈴木伸尋調教師は優しそうな人だったので

調教師に対するイメージが大きく変わったわ。

今後は鈴木伸尋厩舎の競走馬にも

注目していこうと思いました!!

今回は元競走馬のユビキタスについて

調べてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする