長崎ランタンフェスティバル2019はいつ?見どころや会場アクセス、皇帝パレードのゲストは?

長崎ランタンフェスティバル2019の見どころ

ランタンフェスティバル

見どころいっぱいのイベントが盛りだくさん!

どんなイベントがあるかチェックしましょう♪

今年の皇帝パレードのゲストは?

ランタンフェスティバル

1番の目玉がこの皇帝パレード

清朝時代のお正月に皇帝・皇后がそろって町中に出かけ

民衆と一緒に新しい年を祝う様子をイメージしたパレードです。

毎年豪華なゲストが「皇帝」と「皇后」に扮して

総勢約150名が豪華な中国衣装を身にまとってパレードします。

去年は長崎出身の欅坂46長濱ねるさんが

皇后役で登場し、大いに盛り上がりましたね。

さて。

今年の皇帝、皇后役の方が発表されました。

出典:NBC長崎放送

2/9(土)の皇帝パレードでは皇后役として

先月乃木坂46を卒業した川後陽菜さんが登場します!

彼女も長崎県出身だったんですねぇ。

出典:NBC長崎放送

そして二度目の皇帝パレードとなる2/16(土)には

V・ファーレン長崎の手倉森監督が皇帝役として、

皇后役としては長崎生まれの松尾悠花さんが参加します。

日時 2月9日(土)・16日(土)<14:00~16:30>
コース 中央公園 → メルカつきまち前 → 鐵橋(くろがねばし)→ 浜市アーケード → 鍛冶市商店街 → アルコア中通り→ 諏訪小学校 → ベルナード観光通り → 銅座観光通り → 湊公園

スポンサードリンク


色鮮やかなランタンを見て楽しもう

期間中は長崎新地中華街をはじめ、

浜市、観光通りなど、市内中心部に

1万5千個にも及ぶ中国ランタン(中国提灯)

などが飾られ、長崎の街は一気に中国色に彩られます。

ランタンの他にも大小さまざまなオブジェもあり

ランタンフェスティバルを一層華やかにしています。

ところで、ランタンフェスティバル

「明かりがともる夜間にしか楽しめない。」

と思っていませんか?

いやいや。

昼間でも十分楽しめます!

(`・ω・´)ゞキリッ

やはり夜は平日でも混みますし、

土日の夜はさらに大混雑します。

なんせ期間中の訪問客は100万人超ですからねぇ。

混雑が苦手な方やランタンフェスティバル

訪問中に何度楽しみたい!!という方には

昼間に見てまわるのをおすすめしています。

夜とは違ってオブジェの見え方も

違うので結構楽しいですよ。

というわけで以前キジトラが訪れた

昼間のランタンフェスティバルの様子。

場所は長崎新地中華街に隣接する湊公園です。

まだ明かりは点灯していませんが、

周辺は中国風の装飾が施されており、

その場にいるだけでテンションが上がります♪

写真は七福神のみなさんです。

色彩豊かなオブジェばかり。

そしてちょっとユーモラスなお顔が

見ていて楽しい♪

孫悟空と馬に乗った三蔵法師。

大きいオブジェは見ごたえがあります。

まるで無料の青空美術展に来たみたい

サル?(オランウータン?)の

オブジェがあまりにもリアルだったので

記念撮影しちゃいました。

私キジトラは左側です。

昼間はそこまで混んでいないので、

余裕で写真を撮ることができますよ。

もちろん、ランタンに明かりが灯ってから

改めて巡ってみるのもいと楽し。

明かりが灯る前と後では見え方が

違いますからね。

体力に自信があるならば、

昼も夜も行ってみるのはいかがでしょう?

スポンサードリンク

中国独特のイベントを楽しもう

ランタンフェスティバル期間中は長崎市内が

中国のお祭りにやってきた雰囲気に浸れます。

各会場でいろんな珍しいイベントを行いますので

チェックしてみましょう♪

  • 龍踊(じゃおどり)

出典:西日本新聞

キジトラが一番好きな催しものが

この龍踊(じゃおどり)です。

もともとは中国で雨乞いの儀式として

行われていました。

長喇叭(ながらっぱ)や太鼓の音が鳴り響く中、

でっかい龍が玉を追いかける様はとても

迫力があり、見ているだけで興奮します。

ちなみに、龍の顔は間近で見ると

結構恐ろしいです。

獅子舞を10倍ぐらい恐くした感じ?

なので、小さなお子さんをお連れの方は

お子さんが泣いてトラウマにならないよう

ご注意くださいませ。

  • 媽祖行列(まそぎょうれつ)

出典:長崎新聞

江戸時代、長崎に入港した唐船の乗船員たちが

実際に行っていた行列。

航海安全の神とされる媽祖(まそ)様を

唐人屋敷の天后堂や興福寺の媽祖堂に

安置するまでの行列を再現します。

市民ら約100人が色とりどりの中国衣装に

身を包み、中国特有の楽器や爆竹の音を

響かせながら街中を練り歩きます。

  • 中国獅子舞

中国独特の打楽器だけを使った

躍動感あるリズムとアクロバティックな

踊りが特徴の中国獅子舞。

中国では伝統芸能の一つで、人々に福をもたらし、

邪気を払うと言われています。

日本の獅子舞とは違って中国の獅子舞は

カラフルでちょっと可愛いですね。

  • 変面ショー

出典:まいぷれ

踊りながら瞬時に仮面を変えていく

中国の伝統芸能「変面」。

キジトラはテレビでしか見たことはないですが、

アップで見てもなんで顔が変わるのか

全然分からん。摩訶不思議。

一瞬にして仮面が変わる仕掛けは

門外不出の技とされているので、

キジトラは一生知ることができないけれど

ぜひとも間近で見てみたい。

[19-02-06更新]

中国変面ショーを見たくて

2/6(火)に孔子廟会場を訪れました。

他の会場をまわってからだったので

中国変面ショーが始まるギリギリに孔子廟に到着。

会場はすでに中国変面ショー待ちのお客さんでいっぱいでした。

前の方で見たい方は早めに行かれることをお勧めします。

私が見た回は未来さんという方が

演じてらっしゃいました。

キジトラが座った位置では残念ながら

前の人たちの頭に隠れてしまって

途切れ途切れでしたが、

それでも初めての変面ショーは楽しかった!!

ショーの最後には有料(600円)ですが、

未来さんと記念写真を撮ることができました

いい思い出になりましたよ♪

  • 中国雑伎

アクロバットなど中国の伝統な演目。

会場によっては目の前で演技を観られる

貴重な体験ができますよ。

写真は鍛冶市会場の様子。

雑居ビルからお皿を回しながら

登場した時には「すでにっ!?」と

若干ツッコミが入っていました。

いろんな体勢をとりながら皿回しを

していたのだけれど、実は皿と棒が

くっついてるんじゃないかっていうぐらい

ずっと回し続けていましたね。

ザ・中国雑伎!ですよね。

下は少し傾斜があり、さらに

デコボコした石畳になっているのに

よくこんなところでこんな技やってるなと

もうこっちがハラハラしちゃいました。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバル2019まとめ

長崎ランタンフェスティバル2019の日程は

2019年2月5日(火)~2月19日(火)

【点灯時間】会期中は17:00~22:00まで点灯

(点灯式の日のみ18:00~22:00、金曜・土曜は23:00まで)

注目の皇帝パレードは

2月9日(土)14:00~16:00

2月16日(土)14:00~16:00

中央公園からのスタートです!

なお、ランタンフェスティバルには

温かい恰好でお越しくださいね。

特に夜はめちゃ冷えます。

インフルエンザも流行っていますので、

無理をしない程度に楽しんでいただけたらなと思います。

それでは、今年もよいランタンフェスティバルを!!

ヾ(*ΦωΦ)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする