長崎ランタンフェスティバル2019はいつ?見どころや会場アクセス、皇帝パレードのゲストは?

(Ф∀Ф)こんにちは。キジトラです。

長崎で毎年冬の時期に行われる

「長崎ランタンフェスティバル」

をご存じですか?

ランタンフェスティバルは中国の旧正月(春節)を祝う行事。

長崎市内の中心部は色鮮やかなランタン(中国提灯)や

大型オブジェが飾られます。

もうね、中国に行った気分になるの。

(キジトラは中国に行ったことはないのですが…)

とにかく、そんな気分になります。

「ニーハオ!」って言いたくなるような。(Ф∀Ф)

何千個という色鮮やかなランタンを

見ることができる期間限定の貴重なチャンス。

ぜひぜひ訪れてほしい!

今回はそんなランタンフェスティバル

各会場の見どころや今年の皇帝パレードのゲスト

などをご紹介します。

スポンサードリンク

<目次>

「ランタンフェスティバル」とは?

そもそも、ランタンフェスティバルってなんね?

(Ф∀Ф)?知らない方のためにちょびっと説明を。

今や長崎の冬を彩る一大風物詩となった

ランタンフェスティバル

もともとは長崎市の新地中華街に住む華僑の人たちが

中国の旧正月である「春節」を祝う行事。

なので、華僑の人たちだけでやっていた行事なの。

春節ってなに?(Ф∀Ф)?

春節というのは、日本でいう旧暦の正月で

”旧正月”と言われています。

現代の日本の新暦は1月1日が年明けですが、

多くのアジア圏では旧暦における1月1日を

年明けとしているところも多いのです。

中国にとっても春節はもっとも大切で

伝統的な祝日となっています。

というわけで、春節の期間中というのは

長崎新地中華街の華僑の人たちにとって

楽しい楽しい祝日なのです!

ランタンなどのきらびやかな飾りが

幻想的で美しいと観光客にも評判になり、

1994年からは規模を拡大して行われるようになりました。

キジトラが初めてランタンフェスティバル

訪れたのは約20年前。

規模を拡大し始めた頃です。

当時はランタンも今ほど多くは飾られておらず、

ランタンフェスティバル目当ての

観光客も少なかった気がします。

時は流れ。

現在の規模の大きさったら!!

色鮮やかなランタンが約15,000個も飾られ

今や100万人を超える観光客が訪れる

というからびっくりです。

いつの間に!?って感じです。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

昔は長崎の一大イベントといえば

10月7日、8日、9日に行われる

おくんちだけだったのにね…

それに匹敵するくらいの規模に

なってきたことは嬉しいかぎりです。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバル2019はいつ開催?

ランタンフェスティバルは旧正月(春節)に合わせて

開催するため、開催期間は毎年違っています。

ご注意くださいね。(ΦωΦ)/

【ランタンフェスティバル2019の開催日程】

開催日:2019年2月5日(火)~2月19日(火)

※会期中は17:00~22:00まで点灯
(点灯式の日のみ18:00~22:00、金曜・土曜は23:00まで)

会場:新地中華街・中央公園・唐人屋敷会場・興福寺
鍛冶市会場・浜んまち会場・孔子廟会場

<点灯式>

2019年2月5日(火)17:30~18:00(18時に一斉点灯)

新地中華街会場中央公園会場で行われます。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバル2019会場とアクセス

出典:あっと長崎

ランタンフェスティバル会場は7カ所!

ランタンフェスティバル期間中は

長崎市内の中心部、7か所の会場で

様々な催しが行われます。

会場ごとにチェックしてみましょう。

1.新地中華街会場(湊公園)

初日の点灯式会場の一つ。

長崎新地中華街に隣接する湊公園では

期間中、龍踊りや中国雑伎など様々な

ステージイベントが行われたり

中華グルメなどの屋台も立ち並びますよ。

住所 長崎市新地町
アクセス 路面電車「新地中華街」電停から徒歩3分

2.中央公園会場

湊公園と同じく初日に点灯式が行われる会場。

会場内には大小様々なランタンオブジェが飾られ

期間中は毎日ステージイベントが開催。

出店も充実していますよ。

住所 長崎市賑町
アクセス 路面電車「めがね橋」電停より徒歩2分

3.唐人屋敷会場

中国から貿易のために長崎に来た人たちが

帰国するまで生活していた「唐人屋敷跡」。

唐人屋敷会場では「ロウソク祈願御堂めぐり」を開催。

土神堂、天后堂、観音堂、福建会館を巡り

ロウソクを灯して祈ると願いが叶うんですって。

参加者にはもれなく賞品が用意されているようです。

日時:2月5日(火)~18日(月)
参加受付:土神堂(11:00~21:00)
参加料:500円

住所 長崎市館内町
アクセス 路面電車「新地中華街」電停から徒歩7分

4.興福寺

日本に来る中国人がキリスト教徒ではないことを

証明するために、また海上の安全祈願と

故人の冥福を祈るために建立されました。

境内には国指定重要文化財の建築物もある

貴重なお寺です。

住所 長崎市寺町64番地
アクセス 路面電車「市民会館」電停から徒歩5分

5.鍛冶市会場(かじいち)

思案橋(しあんばし)から寺町を

結ぶ通りが鍛冶市商店街です。

名前の由来は名前の通り、鍛冶屋が

多く集まったからだとか。

鍛冶市会場はステージがないのですが

路上で中国雑伎のパフォーマンスを

見ることができます。

鍛冶市会場はメイン会場から

離れているせいなのか、

直前まで観客がまばらだったおかげで

一番前でアクロバティックな演技を

見ることができました。

通りが狭いので、他の会場よりイベントが少ないのですが、

中国雑伎を間近で見てみたい方にはお薦めです。

6.浜んまち会場

長崎を代表とするアーケード街といえば

浜んまち商店街(浜町商店街)。

期間中はアーケードの天井がランタンで覆い尽くされるので

上を見ながらみなさん歩いていますね。

アーケード内にもオブジェが飾っていたりするので

寄り道しながら楽しんでくださいね。

住所 長崎市浜町
アクセス 路面電車「観光通」電停からすぐ

7.孔子廟会場

色鮮やかな中国華南と華北地方の建築様式が合体した孔子廟。

この会場では今年初登場!恋ランタンを設置。

恋ランタンに付いている祈願牌に恋愛成就の願い事を

書いて奉納することができます。

日程 2月5日(火)~2月19日(火)
入場料 17:00~21:00は入場無料
※それ以外の時間帯は入場料が必要
大人600円、高校生400円、小中学生300円
住所 長崎市大浦町10-36
アクセス 路面電車「大浦天主堂」電停より徒歩4分

スポンサードリンク

移動手段は路面電車が便利!

バスも縦横無尽に走ってはいますが、

ローカルバスって乗り慣れていないと

見知らぬ場所に連れていかれて

焦ることありますよね。(え?私だけ??)

なので、長崎を観光するなら

路面電車を使いまくりましょう!!

長崎では”チンチン電車”と呼ばれる

路面電車のいいところは

運賃がどこまで乗っても120円

なので、いちいち運賃を確認しなくても

いいの。120円を握りしめていればOK!

<路面電車に乗る際の注意事項>

いいですか、一番大事なことを言います。

実は、長崎の路面電車は・・・

Suicaが使えない!!

Suicaだけではなく、他の全国交通系ICが

使えません。(゜ロ゜)ガビィーン

現在は、長崎県内独自のICカードである

「長崎スマートカード」のみ利用が可能。

(全国交通系ICは2020年に対応する予定らしい)

何?国内で鎖国でもしてるん??

という感じに思ってしまいますが、

仕方ありません。

電車内でも小銭に両替できますが、

ランタンの混雑状況を考えると

事前に小銭を準備していた方がいいですよ。

いちいち小銭用意するのが面倒くさい!!

というあなたには「一日乗車券」がおすすめ。

観光案内所などが販売している

「一日乗車券」を利用すれば

路面電車が一日乗り放題になりますよ。

※「一日乗車券」は電車内では販売していません

路面電車「一日乗車券」の販売窓口はこちら

長崎ランタンフェスティバル2019皇帝パレードのゲストについては次のページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする