福井優子さんはなぜ観覧車研究家に?きっかけや経歴、おすすめを紹介!【マツコ世界】

こんにちは(Ф∀Ф)

キジトラです♪

1/15(火)放送の

マツコの知らない世界】

観覧車研究家の福井優子さんが登場します。

福井優子さんは世界に2人しかいない

観覧車研究家。

今回は福井優子さんが【観覧車の世界】と題して

「乗らなくても楽しめる観覧車」を紹介!

個性的な観覧車が続々登場する予定。

楽しみですね♪

というわけで、

今回は観覧車研究家の福井優子さんについて

調べてみることにしました。

それでは一緒に確認していきましょー♪(ノФωФ)ノ

スポンサードリンク

福井優子さんのプロフィール

福井優子さんは大阪生まれ。

大谷短期大学英語科卒業。

伊藤忠商事株式会社を経て

1974年に共同通信社へ転職します。

共同通信社では編集局で事務を担当しながら

英語力に磨きをかけていきました。

1991年に行われた全国実業団英語弁論大会で

三位に入賞するほどの英語力をお持ちです。

スポンサードリンク

観覧車はなぜ生まれたの?

観覧車が生まれたきっかけが

パリのエッフェル塔に

あることをご存じですか?

エッフェル塔は1889年に開催された

パリ万博の目玉として建設されました。

その4年後。

アメリカのシカゴで開催された博覧会で

パリのエッフェル塔に対抗するために

建設されたのが世界初の巨大観覧車、

フェリス・ホイール」でした。

以降、博覧会があると観覧車が

建設されるようになりました。

このように観覧車は博覧会の

シンボルだったのですが、

現在は街のシンボルになっていきました。

スポンサードリンク

福井優子さんはなぜ観覧車研究家に?きっかけは?

世の中にはいろんな研究をしている方は

多く存在しますが、観覧車の研究家とは

初めて聞きました。

まあ、観覧車は世界中にあるものですものね。

研究家がいても不思議ではないですが、

世界中にたった2人とは驚きました。

その内の1人が福井優子さん。

福井優子さんはニュースレター「観覧車通信」の

東京支局長でもあり世界中の

観覧車の歴史や動向を研究していて

業界誌などにも多く寄稿しています。

福井優子さんは何がきっかけで

こんなにも観覧車に魅了されたのでしょうか?

遡ること二十数年。

当時1人しかいなかった

観覧車研究家であるノーマン教授の

本を偶然手にしたことから始まりました。

当時47歳だった福井優子さんは

知れば知るほど奥が深い観覧車の

歴史に衝撃を受け、なんと

ノーマン教授に直接弟子入りを

志願しちゃったんですね。

それ以来、福井優子さんは

観覧車に関する研究を熱心に続け、

日本最古の観覧車を発見したり

観覧車に関する著書を

出版するまでになりました。

福井優子さん著「観覧車物語」。

出典:平凡社サイト

ある一人との出会いによって

人生が変わることがあるんだなと

福井優子さんを見て感じます。

スポンサードリンク

福井優子さんのおすすめ観覧車を紹介

【マツコの知らない世界】では

福井優子さんのおすすめ観覧車が

紹介されると思うのですが、

数ある中からどの観覧車を選ばれるのでしょうか。

予告からちょっぴりピックアップしてみました。

日本最古の観覧車
函館公園「こどものくに」の観覧車

出典:北海道じゃらん

この観覧車の特徴は長椅子式のゴンドラ。

日本の観覧車ではここだけだそう。

実はこの観覧車が日本国内で稼働する

現役の観覧車として最古であると

発見したのも福井優子さんなんです。

この観覧車は1950年に七飯村(当時)の

大沼湖畔東大島に設置され、

1965年に現在の函館公園に移設されました。

小型の観覧車ながら70歳近いとなると

ある意味恐怖を感じます。

函館公園 こどもの国 公式サイト

神戸ハーバーランド「モザイク大観覧車」

出典:神戸ハーバーランドfacebook

イルミネーション点灯機能を備えた観覧車は

なんとここが世界初だったんですって!

モザイク大観覧車からは神戸の街並みを

一望でき、日没後には美しい夜景が楽しめます。

去年神戸を訪れた時は大観覧車には

乗らなかったものの宿泊した

神戸メリケンパークホテルから

色鮮やかなイルミネーションの

大観覧車を眺めることができました♪

東急プラザ蒲田「幸せの観覧車」

出典:東急プラザ蒲田

蒲田のランドマーク的存在の観覧車。

実はこの観覧車、2014年のビル改装で

撤去される危機にあったのですが、

「観覧車を残してほしい」

といった嘆願書が寄せられ、

東急側がこれらの声を受け入れ

観覧車を残すことにしたのです。

その時に公募してつけられた名前が

「幸せの観覧車」でした。

名古屋三越栄店
オリエンタルビル屋上観覧車

出典:流通ニュース

名古屋の三越にある観覧車。

この観覧車はすでに稼働は

していないのですが、2007年に

国の「登録有形文化財」に登録され、

国内に現存する屋上観覧車では

日本最古なんですと。

スポンサードリンク

まとめ

今回は世界に2人しかいない

観覧車研究家の福井優子さんについて

調べてみました。

観覧車にもいろんな形があり、

それぞれに歴史があることを知りました。

【マツコの知らない世界】では

観覧車のどんな話を聞けるのか

今からとっても楽しみです♪

今回も最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました♪ヾ(*ΦωΦ)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする