鈴木弘子(アメフト)はなぜアメリカでアメフト選手兼オーナーに?ベティの名前の由来や結婚はしてるの?【激レア】

こんにちは(Ф∀Ф)キジトラです!

本日12/3(月)23:20から放送の

激レアさんを連れてきた。』は、

あまりにも珍しい”激レア”な体験を

実際にした「激レアさん」をスタジオに

招いて体験談を聞くという番組。

今回、スタジオに登場する「激レアさん」は

54歳で現役アメフト選手

鈴木弘子さんです。

この方、日本人で初めてアメリカの

プロアメフト選手となったすごい人なんです。

超絶激レアですねぇ(ノФωФ)ノ

というわけで、今回は超絶激レアな

鈴木弘子さんについて調べてみました。

それでは、みなさん一緒に確認しちゃいましょー♪

スポンサードリンク

<目次>

  • 鈴木弘子さんのプロフィール
  • 鈴木弘子さんはなぜアメフト選手に?
  • 鈴木弘子さんの経歴(アメフト選手兼オーナーになるまで)
  • ベティ・鈴木弘子さんの「ベティ」の由来は?
  • 鈴木弘子さんは結婚しているの?

鈴木弘子さん(アメフト)のプロフィール

出典:Instagram@bettysuzuki79

名前 ベティ・鈴木弘子(すずきひろこ)
職業 プロ・女子アメリカンフットボールプレーヤー
ロサンゼルスウォーリア―ズオーナー
生年月日 1964年9月28日
年齢 54歳(2018年12月現在)
出身地 東京都浅草
身長 173cm

写真の鈴木弘子さんは

ロングヘア―で女性っぽいのに、

なんだかすっごいカッコいいですね。

鈴木弘子さんは生まれも育ちも東京の下町という

ちゃきちゃきの江戸っ子ですが、

現在は南カリフォルニア在住。

鈴木弘子さんのすごいところは、

54歳の現在もアメフトの現役プレーヤーとは。

イチローも顔負けだわ。

キジトラが54歳でアメフトしたら

まず絶対走れない。

そして確実に骨折るよね。

鈴木弘子さんは幼少期から大きくて

小学6年生の時に身長が167cmあったそうな。

そして江戸っ子気質の彼女は

負けず嫌いで超せっかち

「とにかく勝負事には勝ちたい」

ということで、

高校時代には手っ取り早く全国大会に

出場できるという理由から未経験ながら

シンクロナイズドスイミングに挑戦します。

そして高校2年生で全国大会に出場し、

ジュニアオリンピックにも出場しました。

競技人口が少なかったとはいえ、

経験がなかったのに全国大会に出れる

レベルにまでいくって。。。さすが超人。

短大を卒業後はスポーツジムに就職。

インストラクターとして水泳や

トレーニングなどを教えていたそうです。

学生時代もスポーツジムに就職した当初も

まったくアメフトのの字も出てきませんね。

ただ、スポーツジムのインストラクターをしていたという事は、

運動神経や体力が秀でていたのは確かですよね。

スポンサードリンク

鈴木弘子さんはなぜアメフト選手に?

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/akatsukiuchida/20160309-00055220/

鈴木弘子さんがアメフトに出会ったのは、

なんとなんと30歳になった時です。

「30歳でなにか新しい事を習いたい!」

と思った鈴木弘子さんは友人に誘われたアメフトを

「習い事感覚」で始めることに。

当時はアメフトがどういうスポーツかも

よく分かっていなかったのですが、

まあ、江戸っ子ですからね。

友人の誘いは基本断らないんでしょう。

とりあえずアメフトの練習会に参加してみると

とっても面白くてドハマりしたそう。

小学校の頃の習い事は親の勧めだったり

学校や就職もエスカレーター式でなんとなく

進んできたという鈴木弘子さんが

初めて自分で選択した実感を持てたのが

このアメフトだったそう。

キジトラは大学時代にアメフト(男子)の

マネージャーをしていた頃がありまして、

激しいプレイを間近で見てきた者としては

キジトラは絶対プレイヤー側になる自信はないですし、

他の女性もきっとアメフトを選択することは

珍しいと思うんですよ。

でも、鈴木弘子さんにとっては

このアメフトが生きがいになるのですね。

鈴木弘子さんは勝負事には

絶対勝ちたい性分なので

毎日猛練習した結果

アメフトを始めて一年後には

アメフトで一番体を張るポジションである

オフェンスラインのポジションリーダーに。

そしてアメフトを始めて2年で

チームのキャプテンに就任します。

鈴木弘子さんがキャプテン就任後は

負けず嫌いな鈴木弘子さんは

3年間無敗というチームを作り上げます。

といっても、日本の女子アメフトは

大阪と東京にそれぞれ1チームしかないので

鈴木弘子さんはぜんっぜん

満足できなかったんです。

鈴木弘子さんが日本でアメフトを始めて5年目。

アメリカに女子プロリーグが設立することを知り

鈴木弘子さんはトライアウトのため、単身渡米。

なんと、プロテストに合格しちゃいます!!

鈴木弘子さん35歳。

日本人初の米国プロアメフト選手の誕生です!!

女性の35歳で冒険ができるかと言うと

キジトラも含めて大多数の人ができないと

答えると思います。

30代でプロのアメフト選手になるために

言葉が通じない国へ単身乗り込むなんて

大冒険しすぎ。

でも自分ができないからこそ憧れる。

もうね。すごいとしか言いようがありません。

スポンサードリンク

鈴木弘子さんの経歴(アメフト選手兼オーナーになるまで)

鈴木弘子さんが渡米して18年。

これまでの経歴を調べてみました。

2000年(35歳)にアメリカの

プロアメフト選手となった鈴木弘子さんは

フロリダ州デイトナビーチバラクーダスと契約。

ポジションはセンター。

初戦から活躍した鈴木弘子さんは

初年度からオールスター戦にも出場

しかも、監督による投票1位での出場。

これまで10数チームを渡り歩き

活躍してきた鈴木弘子さん。

2012年には強豪サンディエゴ・サージの主軸として

念願だった”全米チャンピオン”に。

そして2013年には世界選手権のアメリカ代表選手に

選出されました。

出典:Instagram@bettysuzuki79

その後、南カリフォルニアの

パシフィック・ウォリアーズに移籍。

コーチを兼任しながら複数のポジションを

こなしながら仲間を率いていくうちに

周囲の強い後押しで2016年からは

チームのオーナーも兼任することに。

アメフト発祥の国の人ではないのに

周りの信頼を得てチームのオーナーになるとは、

鈴木弘子さんは本当に人徳があるんですね。

きっと選手だけやっていたかったとは思うのですが、

根っからの江戸っ子気質だから人から頼まれると

断れない性格なのかな。

そこがまた、みんなから慕われる所以なのでしょうね。

スポンサードリンク

ベティ・鈴木弘子さんの「ベティ」の由来は?

鈴木弘子さんのブログなどを拝見すると

名前に「ベティ」とついているので

アメリカで結婚したのかしら?

と気になり調べてみました。

「ベティ(betty)」はアメフト界での

鈴木弘子さんのニックネームのようですね。

ちなみに、名前の由来は

アニメキャラクターの

べディ・ブープに似ているからだそうな・・・

似ているか似ていないかは

キジトラにはなんとも

コメントし難いのですが、

誰もが知っているアニメキャラクターを

愛称に持つ鈴木弘子さんはやっぱり

みんなに愛されているんですね。

鈴木弘子さんは結婚しているの?

出典:Instagram@bettysuzuki79

男らしいアメフトのスポーツ選手ですが、

鈴木弘子さんは見た目も美人なので

アメリカでもモテそうな雰囲気。

着物姿もお美しい。

結婚しているのか調べてみましたが、

どうやら独身のようですね。

アメフト選手として常にトップを目指し

走り続けてきて、今やチームのオーナーも

兼任してるんですもんね。

まあ、でも鈴木弘子さんのSNSを拝見すると

たくさんの仲間に囲まれていて

その方たちが家族のようなもんなんでしょうね。

今を楽しんでいるのがすごく伝わってきて羨ましいです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は米国女子アメフト選手兼

パシフィック・ウォリアーズのオーナーである

ベティ・鈴木弘子さんについて調べてみました。

30歳で始めた「習い事感覚」のアメフトにはまり

35歳で渡米して日本人初のプロアメフト選手になって

54歳になった現在も現役でプレイしているとは。

ベティさん、破天荒すぎよ。(Ф∀Ф)

本日12/3(月)23:20から放送の

激レアさんを連れてきた。』では、

鈴木弘子さんの身体能力の高さなどの超人伝説や

スター選手鈴木弘子さんのVIP待遇の内容などが

明らかになるようです!

興味がある方はぜひ、番組をご覧になってくださいね。

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!ヾ(*ΦωΦ)/

[2018-12-4追記]

激レアさんを連れてきた。』で紹介された

鈴木弘子さんは「本当にアメフト選手なの?」

と不思議に思うくらい女性らしいお姿でした。

鈴木弘子さんが生粋の江戸っ子ということで

浅香光代風のセリフで進行されていくもんで、

見ていて面白かった。

ご本人はそんなしゃべり方してないんですけどね。

鈴木弘子さんが言ったセリフ

「私に(体力の)限界を教えて欲しい。」

がすっごい印象に残っています。

限界を知らないって。。。

あたしゃアラフォーだけど

すでに自分の限界知ってるよ。

もう無理しちゃいけない年ってこともね。

選手としては大活躍の鈴木弘子さんでも

慣れないオーナー業に

かなりストレスを溜めてらっしゃるようです。

ストレス発散に試合で思いっきりタックル

してもらいたいもんですね。

まだまだ限界を知らない鈴木弘子さんだから

まだまだ引退の二文字は見ないでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする