半田菜摘(看護師・写真家)が野生動物の撮影を始めたきっかけは?写真集やカレンダーも気になる!【セブンルール】

こんにちは(Ф∀Ф)

キジトラです!

3月19日(火)23時~放送の

セブンルール

半田菜摘さんが出演されます。

半田菜摘さんは北海道旭川市在住の

野生動物写真家です。

カメラを初めてわずか5年にもかかわらず

半田菜摘さんが撮影した作品は

国内外で多くの賞を獲得しているすごい女性。

実は半田菜摘さんの仕事は写真家だけではなく

”看護師”としても働いているんです。

おぉう、二足の草鞋を履いているのか。

というわけで、今回はセブンルールに出演する

半田菜摘さんについていろいろと調べてみます。

それでは、一緒に確認しましょー!

スポンサードリンク

<目次>

  • 半田菜摘さんのプロフィール
  • 半田菜摘さんが野生動物の撮影を始めたきっかけは?
  • 半田菜摘さんの写真集やカレンダー

半田菜摘さんのプロフィール

出典:Instagram@handa.natsumi

名前 半田 菜摘(はんだ なつみ)
年齢 32歳(※2019年3月現在)
出身地 北海道旭川市
職業 看護師・動物写真家

北海道生まれの半田菜摘さん。

動物やアウトドアが大好きな子どもだったそうです。

大人になった今に通ずるものがありますね。

出典:Instagram@handa.natsumi

半田菜摘さんは旦那さんと柴犬”殿くん”との3人家族。

写真はミニ旦那さんとデカ殿くん。

もちろん撮影者は半田菜摘さん。

この写真めっちゃ好き♪

半田菜摘さんは現在、旭川の病院に看護師として

フルタイムで勤務しています。

あれ?写真家だけじゃないの!?

と驚かれたと思いますが、半田菜摘さんは

写真家になる以前から看護師さんです。

というのも、半田菜摘さんが写真を始めたのは

今から5年ほど前。

本業としてではなく、趣味の一環でした。

では、なぜ半田菜摘さんがカメラを始めたのか、

そして被写体が野生動物だったのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

半田菜摘さんが野生動物の撮影を始めたきっかけは?

半田菜摘さんがカメラを始めたのは2013年の頃。

もともとは釣りが趣味だったんですって。

さすがアウトドア女子...

釣り仲間が撮影した風景写真がとてもきれいで、

その写真に感動したことがきっかけで

半田菜摘さんはカメラを始めたんですって。

ということは、カメラを始めた頃は

風景写真を撮っていたのかしら。

北海道の景色はどこを切り取っても

素敵だからシャッターを切るのが楽しそう。

半田菜摘さんが野生動物を

主に撮影するようになったのは

一匹のエゾリスとの出会いです。

出典:Instagram@handa.natsumi

ある日、半田菜摘さんは撮影に訪れた公園で

野生のエゾリスを見つけます。

エゾリスって耳毛がボーボーなのね。

可愛い(Ф∀Ф)

野生のリスに感動した半田菜摘さん。

思わずシャッターを切ろうとしますが、

エゾリスの動きが素早くてなかなか上手に撮影できません。

うまく撮影できなかったのが悔しくてその後

エゾリスのいる公園に通うようになり、いつしか

野生動物を撮影することに夢中になってしまったんですって。

出典:Instagram@handa.natsumi

やだもう!

可愛すぎる一枚!!

まるでおとぎ話に出てくる挿絵みたいですね。

四季折々で違う風景になるとはいえ、

動かない景色を撮るよりも

半田菜摘さんは野生の動物の方に

魅力を感じてしまったのですね。

とはいえ、半田菜摘さんの作品は

動物をズームで撮影するのだけではなく

その周りの景色も入れた作品も多いのが特徴。

半田菜摘さんは動物たちの暮らしている背景が

伝わればという思いで引きの構図を意識しながら

撮影しているんですって。

出典:Instagram@handa.natsumi

確かに、野生の動物たちが暮らしている

北海道の美しい景色にも目を奪われてしまいます。

半田菜摘さんが写真を始めて2年後の

2015年に北海道で個展を開催しました。

カメラを始めて2年後に個展って!!

すごくないですか?

この個展をきっかけに作品を発表することの

楽しさや大切さを知ったという半田菜摘さん。

現在は積極的に作品をSNSや写真展、雑誌等で発表しています。

スポンサードリンク

半田菜摘さんの写真集やカレンダー

半田菜摘さんが出版している野生動物の

写真集やカレンダーがとっても気になる!!

さっそく見てみましょう♪

半田菜摘さん動物写真カレンダー>

「カレンダー2019 東京カメラ部×枻出版社 北のカムイ 命煌めく、野生動物 カレンダー」

1月のタンチョウから始まり、キタキツネの子どもや

羅臼町の野生のシャチなど北海道の野生動物を

毎月一枚ずつ楽しめるカレンダーになっています。

その中でもキジトラが好きな写真は

3月のエゾフクロウのカップル。

出典:Instagram@handa.natsumi

このカップル、めちゃくちゃ仲良しじゃないですか!

野生のエゾフクロウもこんなウットリした

表情を見せるもんなんですね。

あー癒される。ずっと見ていたい。

スポンサードリンク

半田菜摘さん動物写真集>

半田菜摘さん個人の写真集は残念ながら

探すことはできなかったのですが、

半田菜摘さんの作品が掲載された写真集が

ありましたので、そちらを紹介しますね。

「人生を変えた1枚。人生を変える1枚。」

出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

2012年に誕生した日本最大級の

審査制写真投稿サイトである

「東京カメラ部」の公式写真集。

厳選された写真家の一人として

半田菜摘さんの6作品が掲載されています。

他の写真家の方も素晴らしい作品を

掲載していますので、興味のある方は

ぜひお手にとっていただけたらと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は写真家の半田菜摘さんについて

いろいろと調べてきました。

半田菜摘さんは看護師として

北海道旭川市の病院に勤務する傍ら

新進気鋭の写真家として活動しています。

カメラを始めたきっかけは半田菜摘さんの

釣り仲間が撮影した風景写真に

魅了されたのが始まりでした。

カメラを始めた半田菜摘さんは

一匹の野生のエゾリスとの出会いで

野生動物を撮影することに夢中になりました。

カメラを始めて5年というわずかな期間で

国内外問わず多くの賞を獲得し、

個展を開催しながら活動の範囲を広げています。

3月19日(火)放送の

セブンルールでは”写真家”と”看護師”の

二足の草鞋を履く葛藤や知床半島の雪山での撮影風景など

見どころいっぱいの番組となっているようなので

今から楽しみです。

今回も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました♪ヾ(*ΦωΦ)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする