クラベ・エスラ(IGN JAPANライター)の出身は?『ストⅡ』きっかけで来日、空手修行の旅へ【激レア】

こんにちは(Ф∀Ф)キジトラです♪

毎週月曜放送の

激レアさんを連れてきた。』は、

あまりにも珍しい”激レア”な体験を

経験した「激レアさん」をスタジオに

招いて体験談を聞くという番組。

2/4(月)放送の「激レアさん」は

ゲームライターのクラベ・エスラさん

が登場します!!

激レアさんを連れてきた。』の予告には

クラベ・エスラさんをこう紹介しています。

日本の格闘ゲーム『ストⅡ』に憧れるあまり来日して空手を極め、
さらにストⅡの世界観に入り込みすぎて世界中の猛者を倒す旅に出た人

引用:テレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」

こりゃかなり気になりますね。

(Ф∀Ф)

というわけで、今回は激レアさんな

クラベ・エスラさんについて

調べてみることにしました。

それでは一緒に確認していきましょー♪(ノФωФ)ノ

スポンサードリンク

クラベ・エスラさんのプロフィール

出典:IGN JAPAN

名前 クラベ・エスラ(Esra Krabbe)
生年月日 1987年4月30日
年齢 31歳(2019年2月現在)
出身国 オランダ
最終学歴 法政大学
職業 IGN JAPANのゲームライター

クラベ・エスラさんはオランダ出身。

現在はIGN JAPANで

ゲームライターをされています。

クラベ・エスラさんは

一人っ子だったせいもあるのか

かなりご両親から甘く育てられ、

幼少の頃から羨ましいほどの

ゲーム環境で育ってきました。

そんなクラベ・エスラさんは

『ストⅡ』や『シェンムー』といった

日本のゲームがきっかけで

日本への思いが強くなり、なんと

富山県の高校へ留学します。

一年間の高校留学後は

そのまま日本で受験勉強をし、

法政大学へ進学します。

クラベ・エスラさんは高校、大学と

日本の教育を受けているので、

日本語はネイティブ

生粋の日本人であるキジトラより

しゃべりが上手いくらい・・・

クラベ・エスラさんがなぜ

日本に関心を持ったのか、そして

空手を極めることになったのか、

きっかけは全て『ゲーム』

っていうのもすごいわ。

スポンサードリンク

クラベ・エスラさんのゲーム人生は5歳から

クラベ・エスラさんのゲーム人生は

5歳の誕生日から始まりました。

誕生日プレゼントに両親から

ファミコンを買ってもらったのです。

キジトラと同様、クラベ・エスラさんが

初めてプレイしたゲームは

「スーパーマリオブラザーズ」でした。

出典:IGN JAPAN(オランダ人ゲーム少年の人生回顧録)

当時、海外では「ゲームを遊ぶ」ことを

「ニンテンドーする」と呼んでいたそうな。

言語は違えども、子供の趣向は万国共通。

そうか、キジトラが日本で

ファミコンの虜になっていた頃、

海を越えたヨーロッパの

子供たちも同様に楽しんでいたのだな。

5歳でゲームの魅力にとりつかれた

クラベ・エスラさんは

ゲームとともに成長していくのでした。

クラベ・エスラさんは『ストⅡ』がきっかけで来日し空手の道へ

クラベ・エスラさんは6歳の頃、

運命的なゲームに出会います。

それは

『ストリートファイターⅡ』

出典:IGN JAPAN(オランダ人ゲーム少年の人生回顧録)

夏休みに旅行した南フランスの

小さなバーに置いてあった

アーケードの筐体(きょうたい)

その中に入っていたゲームが

初代『ストリートファイターⅡ』だったのです。

アーケードの筐体はこんなイメージ。

日本でもよくゲームセンターなどで見かけますね。

出典:ファミ通.com

ファミコンやゲームボーイしか知らない

クラベ・エスラ少年にとって、『ストⅡ』

恐らく最初の格闘技ゲームとの出会い。

かなり衝撃だったようです。

だってその旅行から帰った

クラベ・エスラ少年はすぐに

柔道着をお母さんにおねだりしたぐらいだから。

可愛すぎる♪(Ф∀Ф)

クラベ・エスラ少年は柔道を

少しだけかじった後、熱が冷め

しばらくはサッカー少年になっていたみたい。

(当時のオランダサッカーは強かった)

本格的に格闘技に目覚めたのは13歳の頃。

『シェンムー』という格闘ゲームとの

出会いでした。

『シェンムー』は日本で1999年12月に

発売されたオープンワールドのゲーム。

『シェンムー』は日本の横須賀を舞台とし、プレイヤーは閑静な住宅街や商店街、港を自由に探索することができる。

ゲームに登場する数百のNPCはすべてユニークで、顔や服装と声が違うだけでなく、それぞれちゃんと名前があり、職業があり、家族がいて、生活パターンや主人公との親しさまで決まっている。話しかけると彼らは全員フルボイスで答え、物語の進行状況に合わせてセリフが変わるだけでなく、時間帯などによっても違う言葉を発することがある。

引用:IGN JAPAN(オランダ人ゲーム少年の人生回顧録)

『シェンムー』の魅力について

クラベ・エスラさんが熱く語っておりますので

ご興味あればこちらもご覧ください。

クラベ・エスラさんったら日本語うましです。

あまりにも緻密に作りこんだため

莫大な製作費になった『シェンムー』。

クラベ・エスラさんは『シェンムー』を通して

日本の四季を知り、文化を知ったようですね。

再び格闘ゲームに夢中になった

クラベ・エスラさんは日本の武道にも

関心を持つようになりました。

特にお気に入りだった

『ストⅡ』の主人公であるリュウの影響で

クラベ・エスラ少年は

地元の空手道場に通い始めます。

出典:IGN JAPAN(オランダ人ゲーム少年の人生回顧録)

クラベ・エスラさん、空手の道への始まりです。

スポンサードリンク

クラベ・エスラさん空手修行の旅に出る

ゲームによって人生が

激変していくクラベ・エスラさんは

法政大学へ入学すると

憧れの極真空手へ入門します。

大学を卒業してからも日本で

空手を教えながら様々な大会に

出場していたクラベ・エスラさんですが、

所属していた道場の事情で

世界規模の大会に出場できなかったそう。

クラベ・エスラさんは世界で

自分の実力を確かめたいと思い、

世界中の猛者を倒す旅に出たのでした。

出典:IGN JAPAN(オランダ人ゲーム少年の人生回顧録)

左がクラベ・エスラさん。

すんげージャンプ力。

クラベ・エスラさんは

『ストⅡ』のリュウのような

異種格闘技戦をやりたかったので、

様々な格闘技に触れていきました。

アジアではクンフーやジークンドー、

ムエタイの修行も行ったそうです。

出典:IGN JAPAN(オランダ人ゲーム少年の人生回顧録)

もはやゲームきっかけだとは

誰も想像がつかない域まで達してしまった・・・

最後に、空手修行からは脱線しますが、

クラベ・エスラさんが中国での旅の最中に

出会ったスペイン人と撮った動画が

面白かったので、一緒にご覧くださいませ。

リアル『ストⅡ』。

こういうおバカができる人、好きよ♪

スポンサードリンク

まとめ

今回はゲームライターの

クラベ・エスラさんについて調べてみました。

オランダ人のクラベ・エスラさんは

幼少時代からゲームの虜となり

『ストⅡ』や『シェンムー』の影響で

日本のことや日本の武道に興味を持ち

日本へやってきた熱い漢(おとこ)でした。

世界を旅しながら様々な格闘技に触れ、

猛者たちと闘ってきたクラベ・エスラさんは

現在はIGN JAPANでゲームライターをしています。

IGN JAPANサイトで連載していた

オランダ人ゲーム少年の人生回顧録

彼がゲーム人生をスタートした

5才の誕生日を皮切りに思い出のゲームとともに

人生を振り返っているコラム。

なかなかの長編ですが、読み応えあります。

自分のゲーム人生と重ねながら

読むのも面白いですよ。

コラムを読んでいて羨ましかったのは

クラベ・エスラさんのゲーム環境が

整っていたところかな。

ちなみに、私のゲーム人生は

小学校低学年に始まったけれど

”目が悪くなる”というあまり納得しきれない理由で

母親にゲーム機を捨てられるという

かなり苦い思い出があります。

あの時は母親が鬼に見えたなぁ。ほんとに。

ゲーム人生にしばらく空白期間を

設けてしまいましたが、大人になった今は

好きにゲームをしていますがね。

ふっふっふっ。

クラベ・エスラさんが出演する

「激レアさんを連れてきた。」

2月4日(月)夜11時20分放送です。

楽しみですね♪

今回はここまで。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました♪ヾ(*ΦωΦ)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする