高額当選で有名な”堂前宝くじ店”(店主は”幸運の女神”輝子さん)が3月で閉店【ドキュメント72時間】

(Ф∀Ф)こんにちは!

キジトラです。

3月1日(金)放送の

ドキュメント72時間】は

北海道・旭川にある宝くじ店が舞台。

この宝くじ店は高額当選がよく出る

「伝説の売り場」として有名なんです。

そのお店の名は、堂前宝くじ店

店主は”幸運の女神”と呼ばれる輝子さん。

気温氷点下の中、一攫千金を夢見て

多くの人がやってくる堂前宝くじ店

72時間を追っています。

この堂前宝くじ店は残念ながら

今年の3月で閉店が決まっていますので

閉店の理由なんかも気になりますね。

というわけで、今回は北海道旭川の

堂前宝くじ店について調べてみました。

さっそく確認しましょう!

スポンサードリンク

堂前宝くじ店”高額当選”の始まり

旭川市中心部にある堂前宝くじ店

もとは明治33年から続くたばこ店でした。

宝くじを売り始めたのは1951年。

たばこ組合から勧められたのが

きっかけでした。

宝くじを売り始めて2年目の

1953年にさっそく高額当選者が現れます!

当時発売された「北海道くじ」の

1等、100万円堂前宝くじ店

販売されたものだったのです。

なんだ、1等で100万円って

そんなに高額でもないじゃん。

って思ったあなた、それは違いますよ。

1953年当時は大卒初任給(公務員)が

7,650円だった時代。

給料7,650円って・・・(゜ロ゜)

日当じゃないんよね?

逆に言えば8千円程度で

暮らせたのか。

今では考えられない。(Ф∀Ф)

当時の100万円の価値が今と比べて

はるかに大金ってことが分かりますよね。

高額当選者を堂前宝くじ店で出したということで

一気に堂前宝くじ店の名前が広がりました。

1970年に入ると一攫千金を夢見て

宝くじを買う人が急増。

1976年には人気がピークとなり、

年末ジャンボ宝くじの発売日。

堂前宝くじ店には早朝にもかかわらず

約5,000人もの人々が

長蛇の列をなしていたとか。

北海道の真冬なんて氷点下ですよ!

氷点下の中、宝くじを買うために

早朝から並ぶなんて。

どれだけ人気のお店か分かりますね。

堂前宝くじ店ではこの頃から

毎年のように高額当選のくじを

出すようになりました。

スポンサードリンク

<高額当選エピソード>

4,200円の当たりくじを換金するために

立ち寄ったつもりが、

ハズレくじと思っていた中に

なんと5,000万円の当選くじが入っていたり、

倒産寸前の建設会社の社長が

1,000万円を当てて倒産を免れたりと。

堂前宝くじ店での宝くじに関する

エピソードは数多くあります。

堂前宝くじ店が宝くじの販売を

始めて約70年。

この間に生まれた億万長者は38人

当選総額は100億円を超えています。

堂前宝くじ店、恐るべし!

堂前宝くじ店は宝くじファンから

「聖地」と呼ばれ、

観光バスがくるほどの

有名店となっています。

<堂前宝くじ店>情報

名称 堂前宝くじ店
住所 〒070-0035
北海道旭川市5条通14丁目右1号
電話番号 0166-23-6507
営業時間 平日:9:00~18:00

堂前宝くじ店”幸運の女神”輝子さん

出典:北海道新聞旭川支社

堂前宝くじ店の販売員は

宝くじファンから”幸運の女神”

と呼ばれている堂前輝子さん。

堂前宝くじ店の前身である

堂前たばこ店は輝子さんの実家なんです。

輝子さんは女学校を卒業して

これまでずっと堂前宝くじ店

窓口に座り続けています。

輝子さんは70年近くこの店で

一攫千金の夢をつかんだ人を

たくさん見てきたんですね。

時には当選者を落ち着かせるために

自宅に招き入れて温かいお茶で

もてなすこともあったとか。

誰だって宝くじは当てたいし、

周りの誰かが当選すると

羨ましいと思うけれど

輝子さんは自分のことのように

喜んだり、心配してくれたりする。

そんな人が販売してくれる宝くじ

だからこそ”幸運”が舞い込んでくるんですね。

スポンサードリンク

堂前宝くじ店が3月で閉店

堂前宝くじ店は今年の3月に

閉店することが決まっています。

堂前宝くじ店は旭川市民なら

知らない人はいないし、

遠方からも宝くじを買いに

訪れる人がいるほどの有名店。

そんな人気の宝くじ店なのに

なぜ閉店するのでしょうか。

実は閉店については数年前から

考えていたそうです。

輝子さんも子供たちも高齢になり、

体力的にもきつくなっていたのですが、

宝くじ販売の仕事を支えてきた

輝子さんの夫である嗣延さんが

去年3月に亡くなったこともあり、

家族で相談し、お店を閉めることに

したんだそうです。

宝くじファンとしては

とても残念な話だとは思いますが、

平成とともに店の歴史を終えるというのは

なかなか粋なことをやるな

と思ってしまいました。

スポンサードリンク

まとめ

今回は北海道旭川市にある

堂前宝くじ店について調べてきました。

宝くじを販売して2年目で

高額当選者を出してからは

続々と億万長者を輩出。

そんなが堂前宝くじ店

3月1日(金)放送の

ドキュメント72時間】に登場。

一攫千金を夢見て堂前宝くじ店

やってくる人々の姿を追っています。

今年3月に閉店する堂前宝くじ店

どんな店でどんな人がやってくるのか

番組を見てみようと思っています。

今回も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!ヾ(*ΦωΦ)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする